top of page
検索

偏差値時代終幕、AO · 推薦入学者数50%超えが示すこととは?

更新日:2023年10月1日

◎「偏差値時代」の終幕?


AO入試
大学入試の種類


日本経済新聞朝刊(2022 年 8 月 15 日付)では、「偏差値時代、終幕の足音」という記事をか見つけました。記事によると、AO や推薦による入学者数が 50%を超え、従来の偏差値 重視の大学入試時代が終幕を迎えようとしているとのこと。


多くの大学が少子化を見据えた学生数の確保に焦点を当てるとともに、多種多様な進路選択が要因として考えられます。 この傾向が意味すること、それは今の学業成績がどれほど将来に影響するか、ということです。


また小学生についても、今からつまずき一つ一つを克服しつつ、 強みを伸ばさなければなりません。この現実は、これからますます顕著となっていくことが予想されます。

◎なぜ「早期学習」が肝なのか?

AO や推薦で合格するためには、高校3年間の在籍時の学業成績が非常に大切になります。そして、そのためには、 特に主要3教科(英語・国語・数学)において、小学生・中学 生の時から学習習慣を持ち基礎を固め、能力を伸ばすとともに、 日々自立して探究的に学習する力を養う必要があります。


それこそが、当教室で大切にしている信念であり、子ども一人一人の集中力を高め、成績を向上させる「早期学習」が肝となるわけです。小学生、中学生の皆さん、今の「分からない」をほっといてはなりません。



早期学習
早期学習が肝











◎小学生の集中力強化 当教室では、全体指導の最初に、パズルやフラッシ ュカードなどを用いて小学生の集中力を強化するトレーニングを行います。そうすることで練習開始前に比べ、子どもの表情や学びへの姿勢 に変化が見られます。ぜひ一緒に、集中力を強化しな がら、学校の勉強だけに捉われない成績向上に取り組 んでみませんか。(飛び級のように、学年を超えた学びも可能です。)



集中力
集中力のあるこども












◎中学生の集中力強化


当教室では、全体指導の最初に、数学の小問題をクイズ形式で解かせ、中学生の集中力を 強化しています。以前はできなかった解法も、着実にできるようになっていくなどの変化が 見られます。ぜひ一緒に、集中力を強化しながら、入試やテストの対策はもちろん、総合的 な成績向上に取り組んでみませんか。(学年問わず、学び直しや先駆け予習を含め、個々に 合った最適な学習を展開しています。)



学習時間と習熟度
習熟度



閲覧数:59回0件のコメント

Комментарии


Комментарии отключены.
Post: Blog2_Post
bottom of page