Acerca de

勉強中

中学・高校英語

知識伝達から“主体的・対話的で深い学び”へ

2015年度に県立高校の入試制度が一新され、さらに、2021年度には中学校で新学習指導要領に基づく英語教育が始まります。習得する英単語量が大幅に増加したり、以前まで高校の文法事項であったものが中学校で指導されることになり、非常に難易度が高くなることが予想されます。また、高校では、2020年度にいよいよ「大学入試センター試験」が廃止され、新たな「大学入学共通テスト」が始まるなど、受験生を巡る状況が大きく変化していきます。

大学入試の抜本的見直しを柱とした国の「高大接続改革」に伴い、高校では2019年度から英検やGTECを含む「高校生のための学びの基礎診断」制度が導入されています。併せて、グローバル化や情報社会が進展する中で、教育現場は知識伝達に偏る従来型から、自ら考え、他者と関わり、探究するための「主体的・対話的で深い学び」への変革が大いに進められています。

従来の英語教育の中心である「読む」「聞く」に、「書く」「話す」を加えた4つの能力を総合的に評価、判断する必要性が顕著に高まっています。

新制度に応じた準備が必要ですので、余裕を持った対策のスタートをお勧めいたします。総合的な英語力アップを図るため、全力でサポートさせていただきます。

英検対策クラス

【中学1~3年】
2人以上のクラスです。英検対策をサポートするプログラムです。希望に応じて定期テスト対策も行います。 

プライベートレッスン

1対1のプライベートレッスンです。英検対策、定期テスト、高校入試、模試、大学入学共通テスト対策および二次試験対策をサポートします。生徒のニーズを確認しながら、一人ひとりの長所を生かし弱点を克服して、着実に英語力を伸ばします。

レッスン料金

​中学英語

週1回60分または90分レッスン

 

(そのうち月1回はネイティブ講師が60分レッスン担当)

料金表(月額・税込):

英検対策クラス  60分(2名~)

英検 4 級  13,000円

英検 3 級  16,000円

英検(準) 2 級  18,000円

プライベートレッスン 20,000円

60分(定期テストおよび英検対策)

プライベートレッスン 23,000円

90分(定期テストおよび英検対策)

※プライベートレッスンのみ、オンラインレッスンも利用することができます。

高校英語

週1回90分のレッスン

 

(そのうち月1回はネイティブ講師が60分レッスン担当)

料金表(月額・税込):

プライベートレッスン 23,000円

(定期テスト対策、入試対策を含む)

プライベートレッスン 25,000円

(英検対策中心、定期テスト対策を含む)

※オンラインレッスンも利用することができます。

新潟県公立高校の入試が大きく変わりました!

2015年度の県内公立高校入試以降、新制度のもとで実施されています。 

1 一般推薦選抜の代わりに、特色化選抜が実施される。


いわゆる「推薦入試」は、どの公立高校でも行われておらず、代わりに「特色化選抜」という新規の選抜方法が導入されています。スポーツ、文化、科学分野に秀でた生徒が対象です。入試実施月など、推薦入試との共通点もありますが、特定の学校のみ行われる点、選抜人数はごく少数である点が大きく異なります。
例えば、上越地区ですと、特色化選抜を予定している高校は、スポーツ推薦(対象競技種目は各高校によって異なる)が多いです。
 
2 一般選抜は、内申点、学力検査、学校独自検査の総合点によって合否が決まる。 


例外を除くほとんどの県内の公立高校で、「学校独自検査」が新たに実施されています。検査の内容は、二種類の筆答試験、集団面接、個人面接、実技、課題作文、PRシートと様々です。高校がそれらの候補のうち、1つまたは複数を選択します。例えば、高田高校は筆答検査A(数学と英語)です。通常の学力検査の翌日に学校独自検査が行われるため、受験は二日間に及びます。
 
3 学校独自検査で求められるのは、読解力、思考力、表現力。 


学校独自検査は通常の5教科の試験と内申点以外の指標で、生徒を多面的に捉えることを主な目的としています。どの検査方法を採用するかは、各高校によって異なりますが、力点が置かれるのは、読解力、思考力、表現力です。大学入試の二次試験のようなものを考えてみてください。筆答検査では問いが少ない分、配点が非常に高く、短期間の準備でどうにかなるものではありません。特に筆答検査Aの英語は非常に難しく、中学校ではあまり取り組まれないレベルの英作文問題なども出題されています。通常5教科の試験と並行して独自試験対策を行わなければ太刀打ちできない内容です。